接客が初めてでも安心!働きやすい風俗店の見つけ方

初めての風俗勤務と初めての接客を応援するサイト

業種選びからお店を選ぶまで

風俗ってなんだろう?

風俗店とされるものには沢山の業種があります。意外なところでは、パチンコ店、雀荘、ゲーセンなども法的には風俗店です。

でも、このページを開いた方なら、風俗と言ったら、イメクラ、デリヘル、ソープというような性風俗店をイメージしたと思います。このページでは、性風俗についてについてお伝えしようと思います。

性風俗店では、ゲスト、つまりお客様に対して性的なサービスを提供する事をお仕事にします。キャバクラなら、お酒を一緒に飲んで恋人気分を提供する、ヘルスであればボディタッチも含めてイチャイチャする事を業務内容とする事もあります。そしてサービス内容がハードなものほど収入は高くなりますが、同時に体力を要求されるという事もおさえておかねばなりません。

提供するサービスがハードな程ほど高収入ですが、御自身の健康を害しては元も子もありません。そこはきちんと判断しましょう。

自分にはどこまでできるだろう?

選んだ業種によって提供しなければならないサービスは様々ですが、自分ならどこまでやれるのかを納得して就業しなければ後悔してしまいます。

ハグしてもいいよ、キスしてもいいよ、ベッドでイチャイチャしてもいいよ…それは御自身の決める事です。嫌な事は嫌でいいのです。

それこそ業種やお店によってですが、トップレスや全裸を要求される事、ゲスト(お客様)とのボディタッチのハードなサービスを要求される事などはままあります。

「風俗の王様」と言われるソープでは、俗に言う本番行為、つまりセックスが行われているとされていて、そのように公然と書いているサイトも見かけますが、法的には性行為その物を営業内容として行う事は禁じられています。ここにはキャストとゲストの合意の上の性行為だというグレーゾーンとして黙認されているという事情もあります。それも含めてお仕事の選択の参考として下さい。


この記事をシェアする